2020年1月16日リリースの大注目スマホRPG

「アークナイツ」を実際にプレイしてみました!

 

大ヒットスマホゲーム「アズールレーン」を作成した

「Yostar」がアニメーション事業を新たに開始し

ストーリー制作に3年を費やして完成したのがこの「アークナイツ」です。

 

とにかくお洒落な世界観で個人的にはドンピシャでした。

 

昨今では可愛らしいキャラが簡単サクサク操作で

画面がメチャクチャになりがちなゲームが多いですが

アークナイツに関しては戦闘がかなり戦略的です。

 

キャラごとの細かい役割によって戦略の幅が広がり

単に高レアなキャラで押せば勝てるといった内容ではありません。

 

戦略の幅がある理由は進行してくる敵を戦略的に迎撃していく

「タワーディフェンス」というゲームを採用しているからです。

 

戦闘前から敵情報を見れたりフィールドを考慮して

チーム編成をしたりなどすでに戦いは始まっています。

 

深い思考を活かしてゲームを進めたいあなたにおすすめです。

 

アークナイツは登場するキャラクターのことを

「オペレーター」と呼んでいます。

 

オペレーターのドレスアップも独特な世界観で

好きな方はとことんハマれる要素が数多く盛り込まれています。

 

登録はこちらから

  

 

スポンサーリンク

【アークナイツ】のゲーム紹介

 

「Yostar」が設立されたのは2017年1月16日なのですが、

ストーリー構成に3年かけたということは会社創立直後から

このゲームの制作が始まっていたという一大プロジェクトです。

 

圧倒的なグラフィックデザインも合わさり

一気にゲームに引き込まれていきます。

 

シリアスで幻想的な世界観をお伝えしていきます。

 

 

【アークナイツ】の世界観

全世界で謎に起きる厄災、その厄災が原因で出現した鉱物『源石オリジニウム』。

 

エネルギー技術の進歩により『源石オリジニウム』が

社会に応用されだすと産業は次々にイノベーションを起こし発展しました。

 

しかし、社会の発展と同時に生まれたのが「感染者」の存在です。

 

強力な力を保持する感染者は人々に感染を広げる原因と

認知されているため社会からは差別を受けて迫害されてしまいます。

 

酷い扱いを受けた感染者は新たなルールを作ろうと立ち上がるのです。

 

混沌な世界で感染者が原因で起きる問題を解決するために

医療機関「ロドスアイランド」が創建されました。

 

その組織の一員であるあなた(ドクター)が目覚め、ストーリーは大きく動き出します。

 

チュートリアルを終えてみて感じたこと

進行はストーリーを展開していきながら操作方法を

教えてくれるといった一般的なRPGと同様です。

 

戦闘はマス目を見てオペレーターを適切なポジションに

配置していき相手の進行を防ぐタワーディフェンスです。

 

チュートリアルの流れは

 

オペレーターの配置方法→オペレーターのスキル発動方法

→敵やオペレーターの特性に合わせた戦闘方法(この辺から忙しい)

→ホーム画面の操作方法→チーム編成やガチャ

→回復等のオペレーター取得、といった具合です。

 

ガチャは「人材をスカウトする」という設定になっていて

最初から星6確定分はスカウト可能なので確実に強いオペレーターを入手できます。

 

ですが例え星6のオペレーターを引き連れ

戦略を立てずに戦闘に向かうと普通に負けると思います。

 

強キャラでのゴリ押しは厳しいです。

 

逆にレア度の低いオペレーターでもあなたの

使い方次第でかなり役に立ってくれます。

 

戦略的な部分と高レアオペレーターの

価値基準のバランスが絶妙だなと感じました。

 

【アークナイツ】を実際にプレイしてみて

 

当方「タワーディフェンス」を実際にプレイした経験がなく、

アークナイツは話題のYostar最新作ということもあって完全ミーハーで初めてしまいました。

 

序章までクリアしましたが

最初はゲームの難易度が高いことに困惑しました。

 

そんな私みたいなミーハープレイヤーに

「ここでアンイストールするのはもったいない!」

と思っていただける様にゲームの魅力をお話します。

 

 

ストーリー報酬のオペレーターが普通に強い

いや、強いっていうニュアンスとは異なる気がします。

 

「オペレーターの種類の数だけ戦略を立てれる」

 

という方が正しいかもしれません。

 

つまり「プレイヤーの発想次第で様々な戦略を立てれる」

これがアークナイツの最大の魅力と言えるでしょう。

 

同じ戦闘でもまた違った作戦を立てて

クリア方法をクリエイティブに変えていけます。

 

なので「絶対にこのオペレーターがいなければ勝てない」

なんてことが起きません。

 

だからガチャに依存する必要がないのです。

ガチャを引かせて課金を促すゲームは多々ありますが

この点は流石Yostarだな~と思いました。

 

ゲーム制作側のバランス感覚に賛美

 

「ガチャに依存する必要がない」

 

これって凄いことだと思うのです。

殆どの人が「強いキャラを手に入れて無双したい」

という欲求があるからそこに課金をさせて儲けようとするのが定石です。

 

しかしこのゲームにおいての「強さ」を

かなりの割合でプレイヤーに委ねているのです。

 

では「頭の良い人しか楽しめないんじゃないの?」と

思うかもしれませんがそんなことはありません。

 

高レアのキャラは確かに強力ですが

「使い方」という面においては思考するべきです。

 

それでも抜け道があります。

 

「レベル」を上げれば意外とゴリ押せます。

そのような制作側のバランス感覚が凄いなと感じました。

 

強キャラよりもあなたの戦略の歯車に見合うキャラが必要なのです。

ときにはゴリ押しすることも戦略の一つだと考えて制作しているのでしょう。

 

他のゲームが比較にならないほどお洒落

Yostarはアニメーション事業も開始しており

類まれなアートセンスを存分に発揮しPVも制作しています。

 

 

音楽もかっこいいですがアパレル販売してくれないかな~なんて思います。

 

オペレーターを休ませたりすることができる「宿舎」があるのですが

そこで現在は購買部の家具ショップにてピザチェーン店が入荷されています。

 

ピザ屋とか全然お洒落なイメージ無いですけど

アークナイツの世界ではかなりお洒落に仕上がってます。

 

イメージはカフェって感じです。

 

まとめ

 

些細なところまで拘って制作されていることが分かるゲームでした。

 

重たくダークな雰囲気のある世界観を

魅力あるキャラクターが調整してくれます。

 

最初はゲームの難易度に戸惑った部分も

ありましたが難しい箇所をクリアすればするほど

いつの間にかゲームの世界に入っている自分がいます。

 

同じステージを育成目的以外で回ったゲームは

過去になかったと思います。

 

純粋に「もっとこんな風に戦ったら効率が良いかも」とかを

考えながら純粋にゲームを楽しむことができました。

 

さらにお洒落なデザインはプレイヤーに居心地を与えてくれます。

 

イベントなどの情報をいち早く入手したい方は

アークナイツの公式サイトをチェックしてみてください。

 

https://www.arknights.jp/

 

ではまた!

 

登録はこちらから

  

 

スポンサーリンク
RPGの関連記事
  • お小遣いRPG×貯金箱でお小遣いを稼ごう!
  • 【咲う アルスノトリア】2020年春新作のおすすめ無料スマホRPG
  • 大人気ファンタジーゲームがスマホMMORPGモバイル版として配信決定!
  • 【ワールドオブドラゴンネスト】東南アジアで配信中のおすすめMMORPG!
  • ロストディケイド!縦向きスマホで漫画やラジオも楽しめる本格RPG!
  • 【エバーテイル】たった『99円』で遊べる有料スマホアプリの評価!
おすすめの記事