韓国版ではすでに配信されており

日本では規制によりリリースが

未定となっている【ラストオリジン】。

 

次世代美少女と戦略的RPGで

織りなす世界観が人々を魅了します。

 

韓国に拠点を置く「PiG Corporation」社

が制作した日本でもすでに事前登録者数10万人を

突破している大人気のスマホRPGです。

 

その人気の理由はキャラの多彩な魅力で

可愛くてセクシーなデザインのキャラが多く

規制の対象になるものの愛される理由となっています。

 

また、課金要素が少なく無料でも

全キャラクターが収集可能なシステムになっているため

キャラクターの収集が好きな方におすすめです。

 

さらにストーリーも興味深く

人類滅亡を背景にサイエンスと戦争に

よって開発されたバイオロイドの存在が

物語を展開していきます。

 

登録はこちらから

  

スポンサーリンク

【ラストオリジン】バイオロイドと人間の物語

 

独特な世界観を言葉で説明するのが

難しいのでぜひPVをご覧ください。

 

 

「人類滅亡まであなた一人」

「ずっと一緒です…この世の最後まで…」

 

以下、ホームページよりストーリーの

だいたいの引用です。

 

『「鉄虫」という機械への寄生虫

によって人類が滅亡して100年ほどが経過した。

 

人間は虚しくも滅亡してしまったが

バイオロイドとRGSロボットは

希望を失ってはいなかった。

 

ラビアたプロトタイプは鉄虫に立ち向かいながら

生き残っているであろう人間を見つけだすために

世界の端から端まで所かまわず探した。

 

ある日、一通の疑わしい

メッセージがラビアタのもとに届いた。

 

地球上、最後の一人の人間がいるという居場所を

提示した座標が誰かから送られてきたのだ。

 

コンスタンツァ52とP/A-00グリフォンは、

ついに最後の人間を発見した。』

 

もう少しストーリーを深堀りすると

人類は発展のために人体と変わる

バイオロイドを開発しました。

 

バイオロイドを開発し量産した三安産業は

軍事サービスも開始し世界的な

起業の一員となるのです。

 

各国がその強力なバイオロイドの軍事利用を試み、

バイオロイドを使っていない国家との戦争は

バイオロイド側が一方的な勝利を収めます。

 

完全なるバイオロイドの時代となりました。

 

戦争中に人間の敵となる「鉄虫」が

突如現れるが戦争中だったために

開発を後回しにしていました。

 

なんの警戒もせず目先の戦争に集中していた

人間がようやく鉄虫の研究を開始します。

 

非科学的で生物として定義されるかも

微妙な鉄虫は世間的にもとくに注目

されませんでした。

 

宗教団体だけが「鉄虫は世界を滅亡させる」と

唱えていましたが多くの人々に嘲笑されます。

 

それから1年で人類は滅亡するのです。

 

その要因となったのは人間が最も産業を

発展させてきた機械に寄生するのが

鉄虫の特性だったからです。

 

人間が見を守ろうと強力な機械を

作れば作るほど鉄虫も強くなります。

 

鉄虫はバイオロイドとの交戦を避けて

人間を簡単に見つけ出して次々に殺害していきます。

 

地下要塞が鉄虫によって破壊された日に

人類は終焉を迎えて滅亡しました。

 

人間の命令がないと動けないバイオロイドは

鉄虫との戦争に勝つためにあらゆる方法で

人間を見つけ出します。

 

人間を見つけ出したが鉄虫の罠の可能性もあると

常に理性的だったAIロボット「エイダー」は

あたかも自分が人間かのように決心しました。

 

「自分にできることは全てするつもりだ」

 

こうした背景の中でストーリーは

進行していきます。

 

ゲームシステム

 

キャラクターであるバイオロイドの戦闘は

常に人間であるプレイヤーが指示を出します。

 

その他にもバイオロイドならではの

設定が多く盛り込まれています。

 

戦闘

ターン制を採用しており、

キャラクターの特性を考慮して

チームを編成します。

 

編成したチームはスキルの範囲等を

考慮しながらステージ上に配置していきます。

 

戦闘中も相手と自分の立ち回りを

考えながら戦略的に配置を

変えながら闘う必要があるでしょう。

 

隊のリーダーを指定することができ、

指定されたキャラクターは経験値の

ボーナスを獲得することが可能です。

 

基地

ここではキャラクター図鑑や過去に

プレイしたストーリーを振り返れます。

 

倉庫も完備しており保有している

「戦闘員」や「装備」、「消耗品」の

確認などができる場所です。

 

工房

新たなバイオロイドを制作することができる

工房では「部品」「電力」「栄養」「遺伝子の種」

が必要になります。

 

また、装備の制作も可能で、そのためには

「部品」「電力」「栄養」「戦闘装備コア」

これらが必要になります。

 

それぞれの資源の投入量によって生成される

タイプや強さが異なります。

 

「急速完成回路」の使用により製造を

即完了させることも可能です。

 

研究

ここではレベルと好感度が最高のキャラクターの

階級を上げることができたり制作できる

ロボットが増加したりします。

 

そのためにはパーツが必要だったりしますが

研究を進めることでゲームの進行が

有利になるので積極的に行いましょう。

 

【ラストオリジン】事前登録情報

 

タイトルにも表記している通り

2020年2月20日現在ですでに

10万人を突破しています。

 

最初は1万人の事前登録で特典配布だったのが

5万人、10万人と着実に伸ばしています。

 

まだ国内での配信が未定なだけに今後も

注目度は高まっていくでしょう。

 

10万人の事前登録で

『SSランクのシラユリ1体』の

配布が確定しました。

 

次は15万人の事前登録で

『SSランク装備4種』の配布が

追加で予定されています。

 

登録方法は

 

  1. 公式ホームページからメールアドレスの入力
  2. Twitterで公式アカウントのフォロー
  3. Google Playでの事前登録

 

の3種類で行われています。

 

まとめ

 

個人的にはストーリー設定が興味深く

気づいたらホームページに記載されている

プロローグをじっくりと見入っていました。

 

さらに登場キャラクターは魅力的で

男子プレイヤーは鼻血不可避です。

 

そんな美少女達の指揮をとりながら

戦略的にバトルをして

重厚なストーリーを進行していくRPG。

 

事前登録は下記のホームページから!

最新情報も要チェックです。

 

https://www.last-origin.com/index.html

 

ではまた。

 

登録はこちらから

  

スポンサーリンク
RPGの関連記事
  • お小遣いRPG×貯金箱でお小遣いを稼ごう!
  • 【咲う アルスノトリア】2020年春新作のおすすめ無料スマホRPG
  • 大人気ファンタジーゲームがスマホMMORPGモバイル版として配信決定!
  • 【ワールドオブドラゴンネスト】東南アジアで配信中のおすすめMMORPG!
  • ロストディケイド!縦向きスマホで漫画やラジオも楽しめる本格RPG!
  • 【エバーテイル】たった『99円』で遊べる有料スマホアプリの評価!
おすすめの記事