「Blizzard Entertainment」が「NetEase」

と共同開発をしていて

 

2018年11月2日にカリフォルニアで行われた

ゲームイベントでスマホでの配信を発表された

 

【ディアブロイモータル】。

 

世界中で愛されているディアブロシリーズは

熱狂的なファンも多く、

 

主にPlayStationやPC版などで

コアなユーザーを多く獲得していました。

 

ところが今回発表されたデバイスは

まさかのモバイル版だったのです。

 

コアで熱狂的なPCユーザー達は

このモバイル版の発表に絶句。

 

イベントは騒然となり

ネットでは大炎上となりました。

 

それでも注目度は相変わらず高く

現在は事前登録を受け付けている最中で

配信日は未定ながらも待望論が叫ばれています。

 

今回はそんな色んな意味で話題の

【ディアブロイモータル】

最新情報や炎上情報をお伝えしていきます。

 

登録はこちらから

  

スポンサーリンク

期待が高いが故に!?大炎上の経緯と現状

 

2018年11月2日と3日にかけて問題の

イベントがアメリカ、

カリフォルニアにて開催されました。

 

 

次々に話題作の発表を終えていくなかで

11月2日のトリを務めたのが

「Blizzard Entertainment」でした。

 

この時点でも期待感が高まっている

ことが用意に想像できます。

 

そして壇上にはディアブロシリーズの

開発マネージャーを務める「チャン」氏が登壇。

 

コアユーザー達はディアブロシリーズの

最新作や人気作のリメイクを

PC版やゲーム端末で期待していました。

 

しかしチャン氏の発言は期待を裏切り

「スマホでデーモン狩りをしよう!」

との言葉に会場は一気に興ざめ。

 

さらにPC版はリリースされないことを

告げられると会場はブーイングの嵐。

 

11月2日にYouTubeでディアブロの

チャンネルから2本の動画

アップロードされました。

 

内容は

 

  • スマホゲームの予告編
  • 映画の予告編

 

の2本です。

 

2020年2月24日現在、

スマホの予告編の再生回数は約400万回。

 

高評価は2.6に対して

低評価が33万となっています。

 

映画の予告動画の再生回数は約600万回。

 

高評価は3万に対して

低評価は75万がついています。

 

YouTubeのコメント欄は熱狂的な

ファンが多く行き過ぎたコメントを

残している方もいますが

 

その中でも紹介できるものを

翻訳してまとめてみました。

 

  • 私はこの作品を嫌い続けるでしょう
  • 正気ですか?
  • 何も期待していなかったけれどがっかりした

 

良いコメントを探そうと頑張りましたが

なかなか見つけることができませんでした。

 

その問題の動画はこちらです。

 

【ゲームの予告動画】

 

 

【映画の予告動画】

 

 

映像の雰囲気を見るとゲームの

クオリティはかなり高そうです。

 

なんだかんだファンは

ダウンロードするのかなと

そんな気がします…

 

【ディアブロイモータル】ストーリー紹介

 

ディアブロイモータルは現在開発が

かなり進んでおりもう配信間近と言われています。

 

 

そして開発が同時に進めているのが

「ディアブロⅣ」です。

 

ストーリーはディアブロⅣが最新作となり

ディアブロイモータルの時系列は

 

「ディアブロ II ロード オブ デストラクション」と

「ディアブロ III」の間に起きたストーリーです。

 

以下、ストーリー。

 

『ワールドストーンは砕かれました。

 

それでも未だにその不浄なかけらには

大きなパワーが宿っています。

 

地獄の帝王ディアブロを再生させるため

部下達はワールドストーンの力を求めています。

 

大天使ティラエルは自身を犠牲にして

その石を砕きました。

 

人類は大天使ティラエルの行動により

引き起こされた厄災に挑まなければなりません。

 

穢されたワールドストーンの破片は大地を

汚し古の悪にパワーを与えます。

 

悪魔達はワールドストーンの力を我が物として

人類の支配を企んでいます。』

 

カオスな世界観を派手なバトルアクションで

スマホの画面で身近に楽しめます。

 

【ディアブロイモータル】ゲームシステム

 

運営側はPC版でのキーボード操作や

マウスでの操作をスマホでも

再現したと強く推していました。

 

 

スマホユーザーが求める操作は

手軽さだと思うのでその点が課題になります。

 

MMORPG

(大規模多人数同時参加型オンラインアクションRPG)

 

ということもありオンラインでの

満足感も重要になってきます。

 

スマホ向けに最適化された操作性

タッチスクリーン型の横向き操作で

ゲームスティックとマウス操作を

足したような従来のディアブロと

遜色の無い動きを楽しめます。

 

ホットバーなども備えられており

頻繁に使う技やスキルをセットして

おけばワンタップで操作可能です。

 

回復のアイテムなど戦闘中に手に入れて

すぐに使いたい場合でも簡単に使うことができます。

クラス

ゲーム内におけるキャラクターそれぞれの

役割を果たすのが「クラス」です。

 

「ジョブ」と言われたりもしますが

ディアブロイモータルではクラスと表します。

 

6種類のクラスで構成されており

それぞれ武器も異なります。

 

では公開されている範囲で

クラスの紹介をしていきます。

 

1.バーバリアン

強力な武器を自在に操る物理

近距離アタッカーです。

 

3種類の武器を得意とし、

「古の大槌」「古の槍」「ワールドウィンド」

を使いこなします。

 

2.モンク

行動が素早く戦士としながらも

武術の達人として紹介されています。

 

こちらのクラスは武器よりもスキル

に特化したキャラのようです。

 

「疾走撃」は進路上の全ての敵に

ダメージを与えることができます。

 

「竜巻天翔」はエネルギー波でダメージを

与える回転攻撃。

 

「七星死戯」は近くの敵に

7連弾の攻撃をします。

 

3.ウィザード

氷や炎などを操る遠距離型のクラスです。

 

「メテオ」は巨大な隕石を敵に落とします。

 

「テレポート」は選択した地点に

一瞬で移動することができます。

 

「ライトニング・ノヴァ」

電気エネルギーで付近の敵に

雷を浴びせます。

 

4.デーモン・ハンター

殺し屋として遠距離からの攻撃を得意とします。

 

「復讐の雨」での連続攻撃。

 

「テアリング・スイング」

移動中に敵からの攻撃を受けずさらに

ダメージを与えます。

 

「ノックバック・ショット」

敵にダメージを与えながら何らかの

効力があるエネルギー弾を放ちます。

 

5.クルセイダー

タンク型で武器やスキルの情報は

まだ公開されていません。

 

6.ネクロマンサー

ヒーラーになるのでしょうか、

詳しい情報が公開されておらず

武器やスキルに関しても未公開です。

 

まとめ

 

制作側はこのゲームがスマホ向けでの

配信ということでユーザー達から

反感を買うことはある程度想像していたようです。

 

しかしこの炎上っぷりは予想の

遥か上をいく大炎上だったと述べています。

 

それだけ熱狂的なファンも多く

この炎上をきっかけにディアブロシリーズを

知った方も増えたのではと思います。

 

PC版での期待が高かったというだけで

あってゲームの内容はまた別です。

 

グラフィックやバトルシーンは

まさにアメリカンで全て手動での

RPGということも特徴です。

 

恐らく新作で全てが手動のゲームは

このゲームしか無いと思います。

 

ゲームの内容が気になる方、

事前登録をしたい方はぜひ

公式ホームページをチェックです!

 

https://diabloimmortal.com/ja-jp/

 

ではまた。

 

登録はこちらから

  

スポンサーリンク
RPGの関連記事
  • お小遣いRPG×貯金箱でお小遣いを稼ごう!
  • 【咲う アルスノトリア】2020年春新作のおすすめ無料スマホRPG
  • 大人気ファンタジーゲームがスマホMMORPGモバイル版として配信決定!
  • 【ワールドオブドラゴンネスト】東南アジアで配信中のおすすめMMORPG!
  • ロストディケイド!縦向きスマホで漫画やラジオも楽しめる本格RPG!
  • 【エバーテイル】たった『99円』で遊べる有料スマホアプリの評価!
おすすめの記事