2017年10月にリリースされ今なお大人気作、

全世界7000万ダウンロードを突破した

 

【Into the Dead 2】(イントゥ・ザ・デッド 2)

 

「Into the Dead」の続編ということで

新要素も豊富で現在もアップデートが続いています。

 

最終更新日は2020年2月17日。

 

不具合の修正や新しい武器が

随時入荷されています。

 

今作からストーリーも搭載されたため

まるで映画の中に入っているかのような

没入感がありエンディングもマルチです。

 

ユーザーのスキル次第で

エンディングが変わっていきます。

 

このストーリーから自然に

アクションに変わる点がユーザーの

心を強く惹く要因になっているのでしょう。

 

海外的なホラーも十分に楽しめて

アクションも主人公の疾走感と

プレイヤーの緊迫感がたまらない作品です。

 

登録はこちらから

  

スポンサーリンク

【Into the Dead 2】の魅力

 

ゲームの内容はシンプルで

主人公は目的地までダッシュし続けます。

 

走っている間は常にゾンビの

標的にされているので

 

避けるか倒すか撃つかを

瞬時に判断して目的地を目指します。

 

チュートリアルの流れ

実際に私がプレイして見たので

チュートリアルと感想をご紹介します。

 

 

  1. ストーリー
  2. 操作方法説明
  3. ストーリー
  4. クリア後の報酬
  5. 手に入れた武器のセット方法
  6. マップ

 

操作はシンプルなので

チュートリアルも短めです。

 

約6分くらいでした。

 

ストーリーは家族の元へ帰宅中の

主人公が事故に遭遇しゾンビのいる

場所から歩いて変えることになります。

 

緊迫のある映像が3Dで再生され

日本語字幕が下に映されます。

 

 

ジェイムスが主人公の名前で

マギーは子どもの名前です。

 

ゾンビのグラフィックはこんな感じ。

 

 

アクション操作

とにかく目的地まで生き残ることが

大前提になるので基本的には

「避ける」ことがメインになります。

 

武器は基本的に銃です。

 

2種類の武器を保有して球数を

見ながらリロードと武器の切り替えを

柔軟にしながらクリアを目指します。

 

ゲームが始まった段階で主人公は

走っているので操作は

避けるか銃を撃つかになります。

 

撃ちすぎると弾が無くなり

リロードしてる間は無防備に

なるのでリスクがかなり高いです。

 

球数は上画面に表示されます。

 

それを見ながら弾の補給をしつつ

目的地まで走り続けます。

 

しかし、ステージにはミッションがあり、

ゾンビを何体倒したかで報酬が変わります。

 

理想は弾の数だけゾンビを倒して

生き残ることですがちょっと難易度が高いです。

 

後半になればゾンビも強くなります。

程よいバランスが大事ですね。

 

ゾンビゲームをやったことがない方でも

十分に楽しめるようになっていて

私もゾンビゲームをプレイしたのは初めてでした。

 

操作に手こずるかなと思ったのですが

目の前にゾンビが現れて銃を撃つときは

照準が自動的にゾンビに合うようになっています。

 

初めての私でも割と簡単に扱えました。

 

【イントゥ・ザ・デッド 2】の評価・口コミ

 

多くのユーザーがプレイしているので

その人達の口コミを見ていきましょう。

 

思わぬ楽しさがあったり

逆に問題点も見つかるかもしれません。

 

ではAppleStoreから見ていきます。

 

約7300件の評価で星4.5は非常に

高い評価を獲得していますね。

 

最後の口コミが2019年10月22日です。

 

とくに不満を持たないユーザーは

口コミを書かない傾向にあるので

満足度は高いと言えると思います。

 

続いてはGoogle Playの評価と口コミです。

 

 

こちらは合計約36万件の評価で

星4.4と母数の割合的に相当高い評価です。

 

運営が英語ながらも低評価のユーザーに

改善を心がける旨を伝えたりと

レスを返している点は好感を持てます。

 

では以下に私がよく見るなと感じた

ユーザーの口コミをまとめます。

 

良い口コミ

  • 運営の対応が迅速
  • 無課金でも楽しめる
  • ストーリーが映画のようで楽しい

 

芳しくない口コミ

  • バグが発生する
  • ゲームの動作が不安定
  • 難易度が武器に依存するため飽きる

 

私が実際にプレイして感じたことは

確かにバグが起きるなと思いました。

 

今まで通りゾンビを避けたと思っても

そのときだけは当たってしまうとか

何かと理不尽が起きることがありました。

 

バグではなく単純に

判定が厳しいのかもしれません。

 

その度に悔しい気持ちになりますが

それでも私の性格上はすぐに

「もう一回!」という風になるので

 

これは性格で向き不向きが

ありそうだなとは感じました。

 

不満はあると言いながらもこれは

ゲームに極限に集中している

からこそ出る不満な気もします。

 

ストーリーの流れで自然に

プレイできるのでいつの間にか

ゲームに没頭しています。

 

トータルで評価すれば間違いなく楽しいです。

まとめ

 

ゾンビゲームが好きな人は

まずハマるのではと思います。

 

しかし中には、

「ゾンビ映画はよく見るけど

ゲームはちょっと自信が無い…」

 

そんな方にぜひプレイ

してみて欲しいゲームです。

 

映画の中に自分が入っているような没入感と

シンプルな操作性でシューティング

ゲームのような難易度はありません。

 

ゾンビ映画は好きだけどゲームは

遠ざけていた女性なども

ハマるきっかけになるのではと思います。

 

最新情報は随時公式ホームページで

公開されますが英語表記なので

自動翻訳機能を使用することを推奨します。

 

下記からチェックしてみてください。

 

https://intothedead2.com/

 

ではまた!

 

登録はこちらから

  

スポンサーリンク
アクションの関連記事
  • 全世界7000万ダウンロードの大人気おすすめゾンビアプリゲーム!
  • Sky星を紡ぐ子どもたち!世界中で高評価の話題作を3分レビュー!
おすすめの記事